痩せている人の悩みもある?

普通、大半の人は「痩せているなら大丈夫」「痩せているなら何の問題もない」と思いますよね。
太っていると様々な病気のリスクがありますが、少し痩せているぐらいなら大丈夫に見えると思います。

ですがいわゆる「痩せすぎ」の人にとってはとてもつらいストレスであり、悩みになるんです。
その悩みは太っている人と比べられるぐらいで、ほとんど同じコンプレックスを抱えているといってもおかしくありません。

太っている人だと、病気のリスクがあるとか、見た目がだらしない、着れる服に限りがあるなどで、痩せすぎだと、体育やプールの授業がつらい、細くてなめられやすい、体力がないなどがあると思います。
人間なら誰でも悩み、コンプレックスがあるのは確かにそうですが、痩せすぎの人にもそういった悩みは存在するんです。

痩せすぎて困っている人特有の悩みとしては、やはり「食べても太らない」ことに尽きると思います。
もともとたくさんの量を食べられないとか、運動をしてから食べるなどの健康的なことをしても、体質的に太りにくいという方は少なくありません。

「自分の理想とする体型になりたくてもなれない」という悩みを抱えてしまうんです。
とてもつらく、自己嫌悪に陥る方もいます。

おなかが出たから昔のように戻そうとか、最近体重増えたから減らそうというわけにはいかないこともあるんですね。