痩せている人の悩みもある?

普通、大半の人は「痩せているなら大丈夫」「痩せているなら何の問題もない」と思いますよね。
太っていると様々な病気のリスクがありますが、少し痩せているぐらいなら大丈夫に見えると思います。

ですがいわゆる「痩せすぎ」の人にとってはとてもつらいストレスであり、悩みになるんです。
その悩みは太っている人と比べられるぐらいで、ほとんど同じコンプレックスを抱えているといってもおかしくありません。

太っている人だと、病気のリスクがあるとか、見た目がだらしない、着れる服に限りがあるなどで、痩せすぎだと、体育やプールの授業がつらい、細くてなめられやすい、体力がないなどがあると思います。
人間なら誰でも悩み、コンプレックスがあるのは確かにそうですが、痩せすぎの人にもそういった悩みは存在するんです。

痩せすぎて困っている人特有の悩みとしては、やはり「食べても太らない」ことに尽きると思います。
もともとたくさんの量を食べられないとか、運動をしてから食べるなどの健康的なことをしても、体質的に太りにくいという方は少なくありません。

「自分の理想とする体型になりたくてもなれない」という悩みを抱えてしまうんです。
とてもつらく、自己嫌悪に陥る方もいます。

おなかが出たから昔のように戻そうとか、最近体重増えたから減らそうというわけにはいかないこともあるんですね。

セルライトとリンパの関係など

太ももが太くなる原因は、大きく分けて4つあります。
むくみ、脂肪(セルライト)、筋肉、そして姿勢の悪さです。

中でも、むくみが起こる原因としては、血行不良などによってリンパの流れが悪くなることから始まります。
リンパの流れが悪くなると、代謝が落ち、体に余計な水分がたまっていきます。
余計な水分がたまっている場所が、「むくんでいる」と呼ばれる場所なんです。
特に下半身は上半身よりも心臓から遠いですので、血液を循環させるポンプの勢いは落ちてしまい、リンパの流れが滞りやすくなる場所です。

そもそもリンパとは、体にある老廃物を運んで体外へ排出するという役割を持ちます。
血液の中にある老廃物は、およそ8割から9割を静脈が送り出し、残りの1、2割をリンパが運びます。
流れる速度はとても遅く、1分当たりの距離にしてなんと10センチから20センチ程度しか進みません。

もともと流れが遅いリンパの流れがさらに悪くなってしまうと、水分がたまるのと同時に体の中にたくさんの老廃物が残ってしまいます。

そのうちの一つが、セルライトです。

糖質、脂質を取りすぎるとか、運動不足などによって、体に必要以上に脂肪がつきます。
その脂肪の周りにリンパが滞って老廃物や水分がたまることで、塊となります。
この塊が、セルライトと呼ばれるものです。

セルライトは脂肪の周辺にできるので、一度できると周囲の脂肪細胞とくっつき、どんどん大きくなっていきます。
さらに、脂肪は食事制限や管理などのダイエットで少しづつ落ちますが、セルライトは運動しなければ一切落ちないので、非常に厄介な存在になるんですよ。

リンパの流れはとても大事といわれていますが、このような理由があるんです。

ロードバイクの完組ホイールの良さは?何処のブランドがいい?

完組ホイールとは、ホイールを全てくみ上げたとき、リム、ハブ、スポーク、ニップルといったホイールの各部品が最適な組み合わせになるようにデザインされているホイールです。

例えば、リアホイールは左右のスポークテンションに差がありますが、オフセットリムを使ったり左右のスポークの本数を2対1の比率にすることで、左右のスポークテンションをできるだけ減らす工夫をしています。
これによりホイールをくみ上げたときの完成度をより高めています。

この完組ホイールはグレード、使用目的などで非常に多岐にわたって用意されています。
そのため、これまでのような手組ホイールの存在意義がなくなったように感じられますが、中には手組ホイールのほうが優れている、ということもあります。

ロードバイク用の完組ホイールは、どれも「レースで使用したときの性能」を上げるためにデザインされています。
これは上級のグレードになるほど顕著にみられるので、使用目的と異なってくることがあるのです。

完組ホイールで人気のあるブランドといえば、カンパニョーロ、フルクラム、マビック、シマノ、
ボントレガーなどがあります。

定評のあるものから、ツールドフランスの有名選手が使う事で人気があがるブランドもあります。

どのホイールメーカーもそれぞれ個性があり、選択するのも迷いますが、
デザインで選んぶのも一つの手ですね。

全体の剛性が高く、特に縦への剛性が非常に高いので、乗り心地という面ではあまりよくないホイールが多いということです。

特にアルミ製のスポークだと、路面からの振動がダイレクトに伝わるため、長時間の走行では非常にストレスになります。

エアロバイクの効果と実走の違い

スポーツジムには、何台ものエアロバイクがずらっと並んでいますよね。
自転車の持つダイエット効果、筋力アップ効果は、普通にトレーニングをするのよりも高いためです。

エアロバイクや自転車は有酸素運動に該当する運動で、脂肪燃焼や心肺機能の向上に役立ちます。
心肺機能が上がると、様々な生活習慣病を抑えられ、健康維持に多大な効果を生みますし、特に皮下脂肪が気になる方には非常におすすめな運動方法です。

また、運動はストレス解消に良いと言われますよね。
これは特に有酸素運動がお勧めで、街中を自転車で走ると、風を切る感じなどがとてもさわやかで、とっても良い気分転換になりますよ。

自転車と一口に言っても様々なものがあり、値段も高いものから安価なものまでたくさんあるので、十分に調べてから購入しましょう。
最近はデザインにもこだわったものがたくさんあるので、選ぶだけでも楽しいですよ。